ゴルフ 藤田コアスイング GV0233 藤田プロ×タバタ共同開発「体幹を鍛え、スイング軸を作り、飛距離アップ

商品の特徴

藤田プロ×タバタ共同開発
「体幹を鍛え、スイング軸を作り、飛距離アップ!」
スイング軸の安定とスクエアなインパクトが自然に身につく事によって、ミート率、つかまり、ヘッドスピードUP等が期待でき、それらが総合的に作用して飛距離アップへ導きます。

キャディバッグに簡単収納
傘を開くようにワンアクションで簡単にセッティングが可能。
使わないときは、折りたたんで、専用ケースに入れキャディーバッグに収納できます。

クラブフェースのローテーションを意識
ブラックとシルバーに色分けされたブレードで、スイング中のクラブヘッドの動きを確認できます。

【参考値】(cm)
―使用時―
長さ102×羽幅広部分24.5×羽を開いた状態1周77.5
―収納時―
長さ102×先端直径2.0

商品スペック

タバタ Tabata 藤田コアスイング GV0233

素材 シャフト:ステンレス、羽根:ナイロン、グリップ:ラバー
製造国 日本



スイング軸を作るトレーニングを。
 藤田寛之

多くのアマチュアの方が手打ちによって正確性や飛距離をロスしているのではないでしょうか?身体全体を使ってスイングすることで、
遠心力が働くのでリキまずにショットすることができます。

身体でスイングするためには、スイング軸を意識できるかどうかが鍵になります。

スイング用の器具を使用して練習する場合はコマの中心のようなイメージのスイング軸を意識しながら素振りをしてみてください。

これによって、インパクトが安定してミート率も上がるはずです。

すると飛距離アップも期待できますよ。

藤田プロ直伝! スイングの秘訣

身体全体でのスイング習得

藤田コアスイングは先端の4枚のブレードによって、スイング全体に空気抵抗がかかります。

この抵抗があるため、手だけでは容易にスイングすることができません。

手打ちを防ぎ、身体全体を使ってのスイングに慣れることで、スイング軸の安定とスイングに必要な筋肉への刺激を可能にします。

クラブフェースのローテーションを意識

ブラックとシルバーの2色に色分けされたブレードによって、スイング中のクラブヘッドの動きを確認することができます。

アドレスでは左側がシルバー、右側がブラックとなるようにセットアップします。

テイクバックではシルバーが、フォロースルーではブラックが視野に入ることを確認しながらスイングすれば、腕やクラブフェースの働きが正しいことになります。

インパクトでは4枚のブレードが水平・垂直になっていれば、正しいフェースローテーションが確立され、正確性やミート率アップが期待できます。

飛距離アップを目指す

藤田コアスイングは飛距離アップを目指すために開発されました。

スイング軸の安定とスクエアなインパクトが自然に身につくことによって、ミート率・つかまり・ヘッドスピードUP等が期待でき、それらが総合的に作用して飛距離アップへ導きます。

より安全なトレーニングを

藤田コアスイングは重いウェイト等を使用していません。

空気抵抗を負荷にしてスイングする為、速く振れば強く、ゆっくり振れば軽めに負荷がかかります。

自分自身のヘッドスピードによって負荷をコントロールできますので、使用時の怪我や故障も抑えられます。

ジュニアからシニアの方まで、ご自身のペースで安全にトレーニングすることが可能です。

簡単セッティング&コンパクト収納

傘を開くようにワンアクションで簡単にセッティングが可能。

使わない時は折りたたんで専用ケースに入れ、キャディバッグに収納でき練習場で、またラウンド前にも手軽に振ることができます。

商品のご購入はこちらから
該当商品がない場合、楽天市場もご確認下さい

スポンサーリンク